八木道夫

 ピエロに魅了される画家八木道夫は、ヒトの喜怒哀楽の感情を抑制の利いたカラーリングセンスで表現する孤高の画才の輝きがあるように思われる。作家は、ピエロの道化の姿の真実を敏感に見抜き、自身をピエロに重ね、モティーフとして、自らの絵画世界の“主役”として様々な表現を試みてきた。


八木画房 作品一覧