坂本七海男(瑞峰)サカモトナミオ・ズイホウ


定年退職後、趣味で書き始めた鉛筆のスケッチがキッカケで周囲の方々に教え始めるとともに、国内の公募展に出展し数々の賞を受賞。国内だけに留まらず海外の公募展にも数多く出展し、パリ・ニューヨークでは個展も開催する。

 

受賞歴としては2009年に世界基準国際芸術文化協会より世界文化遺産認定作家を拝受。2012年にはロシア・エルミタージュ美術館に永久収蔵。また2017年には兵庫県より「ともしびの賞」を受賞する。

 

現在は神戸新聞社主催の鉛筆画教室にて講師を行うとともに、後進の育成にも力を注いでいる毎日である。

商品に関するお問い合わせ


メモ: * は入力必須項目です